講師紹介
ホーム > 講師紹介

代表 安里 知陽(やすざと ちはる)

安里知陽

【経歴】

ニューヨーク市立大学美術専攻卒業

 

当初、アートセラピーを目指していましたが、セラピーとは異なる『教える』ことの素晴らしさに目覚め、人との出会い・新しい可能性への出会いを求めて2004年10月に開講しました。

メッセージ

nicheは2004年10月にオープンしました。

教室の名前niche(ニッチ)の由来をよく聞かれます。
nicheとは隙間という意味もありますが、適所・適職という意味もあり、私にとってのniche、皆様にとってのnicheになってほしいという願いをこめてこの名前にしました。

nicheでの皆様の期待や希望は様々ですが、教室を開くにあたり、同時に私も教室に対する理念というか、願いをもっています。それは、『自由で、変化できる』ということです。世の中のものは全て変化します。変化する事だけが、この世で変化しないことです。ならば何もしなくても、自分や周りの環境はだんだん変化するでしょう。
しかし、私の願いである変化とは、能動的な変化のことで、積極的に変化に挑みたくなるような環境であるということです。自分の夢や、取り組むべき問題について考えることを、他人任せにすることが多くなってきているように感じます。創作活動を通して、自由な発想で積極的に変化を楽しむことにつながっていけたら良いなと期待しています。紛れもなく、私にとってのニッチは、積極的に自由自在であることや、積極性に考え超えて行くべき課題を教えてくれる存在です。

生徒さんとご家族の方々の希望と夢が、nicheを少しずつ変化させ、私の見えなかったすばらしい色にnicheがつつまれています。
今、このすばらしい色を作ってくださっている教室の皆様に心より感謝いたしますと同時に、これからも更に、別の色に変化させていただけますこと、また更に新しい方々との出会いが、新しい色の広がりとなることを期待します。
これからのニッチが、どのような色につつまれるのかと想像すると夢がひろがります。まだ教室をご存知無い方々にもぜひ、一度教室をのぞいていただけることを楽しみにお待ちしております。

 

講師 岡本 美佐子(おかもと みさこ)

岡本美佐子

【経歴】

2005年よりnicheに携わり、子供クラスの講師をさせていただいております。
私がニッチと絵画を通して学んだことは沢山あります。例えば色や画材のことはもとより、新しいものの見方や制作過程の重要性、私自身の成長に繋がるものと、真理のような全てに通じるものなど様々なことについて、nicheの教室を通して考える機会に恵まれました。
その経験を通して、私に発見と感動を与えてくれて、目の前の景色に広がりをもたせてくれた事に私自身とても感謝しています。

メッセージ

このような貴重な経験をnicheに通ってくださっている方々にも、教室を通してお伝えしたいと思っています。
そしてこれからもnicheで沢山の発見と感動を一緒に体験し、皆さんと私に新たな景色が広がることを楽しみにしています。

子供クラスの講師になり、子どもたちと関われる事は、私にとってとても大きな喜びです。
そしてnicheで出会う皆様の温かさに感謝してもしきれません。
これからもみなさまの発見と感動により、変化し続けるnicheをとても楽しみにしています。

 

講師 橿本 純奈(かしもと じゅんな)

橿本純奈

【経歴】

2006年から子どもクラスの講師をさせていただいております。
私自身、子どもの頃から洋画研究所に通っていたこともあり、私にとって絵画教室はとても身近な存在です。

その中で、絵画を通して学び得ることの多さや、時間を共有する仲間と認め合えることの大切さを知りました。
そして、その経験を少しでもたくさんの方々と共有したいと思い、ご縁のあった絵画教室nicheで講師をさせていただくことになりました。

メッセージ

子どもたちが日々成長する貴重な時間に、少しのきっかけと感動で共に喜びや発見のある充実した時間を過ごせることに、自身も成長と喜びを感じております。

これからも、皆様と一緒に絵画を通して素晴らしい時間を過ごせることを楽しみにしています。

 

facebookバナー